節電対策事例
 
 
  節電(ピークカット)対策への取り組み  
【喜連川工場の節電対策事例】
喜連川工場
  大口需要家 665kW
目標499kW(小口需要家)を目指し、節電対策を実地
デマンドコントロールの導入
  ピークカットの抑制、監視
機械の熱稼働を把握し、電源OnOffの順番をずらすことでピークカットを実地
 
照明の間引き、適正照度の計測・改善
  グリーンキャップ株式会社』様の光反射笠を検査台や水銀灯へ設置し、「照度」と「社員の目」に優しい職場環境づくりを実施

:検査台照度 吊下式40形蛍光灯2本   1,487lux
(写真左下) 蛍光灯1本間引き        989lux
         蛍光灯1本に光反射板設置 1,204lux
蛍光灯1本で2本分の照度確保と節電、柔らかい光により作業者の目に優しい
 
喜連川工場 節電結果
  計測期間:8月度(7月9日〜8月8日)