ワークライフバランス
 
 
  第3回 行動計画
 
 構成員が、それぞれの業務に於いてその力量を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境および、環境保全(省エネルギー)の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間 平成27年 4月 1日〜平成32年 3月31日までの5年間

   第1回計画期間 平成23年 4月 1日〜平成25年 3月31日までの2年間
   第2回計画期間 平成25年 4月 1日〜平成27年 3月31日までの2年間

内容

     目標1:平成28年 4月までに、所定外労働を削減するため、
          ノー残業デーを設定、実施する。

<対策>
  四半期毎に掲示および、会議等の中で社員へ周知
平成27年 4月〜 所定外労働の現状を把握
平成28年 4月〜 ノー残業デーの実施

     目標2:平成32年 3月までに、従業員全員の所定外労働時間を、
          1人当たり年間320時間未満とする。

<対策>
  四半期毎に掲示および、会議等の中で社員へ周知
平成27年 4月〜 所定外労働の原因の分析等を行う
平成28年 4月〜 各部署における問題点の検討及び研修の実施